講座のご案内

講座のご案内

これから開催される注目の講座、過去に開催された講座の様子をご紹介します。
五十鈴塾で、より自分らしい暮らし方のヒントを見つけてみませんか。
あなたの日々の暮らしをアップグレードするために、さまざまな講座をご用意しました。
(講座は満席になり次第募集を締切ります。)

※いつも五十鈴塾にご支援、ご参加有難うございます。
このたび三重県において緊急事態宣言が発令延長されました。
それを受けて五十鈴塾では、残念ながら9月30日まで、講座を全面中止させていただくことになりました。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了解いただきますようよろしくお願いいたします。

:lol:  NEW

【秋の講座】 2021年9月~2021年11月

企画講座のご案内

野外講座のご案内

特別講座のご案内

シリーズ講座のご案内

新着講座の一覧はこちら>>

注目講座

神崎塾長講座「絵巻物を読む」
神崎宣武 講師 神崎宣武 (五十鈴塾塾長・民俗学者・神崎研究室室長) 日時  2021年9月21日(火) 18:30~20:00 ※こちらの講座は延期となりました 中世には、おもに寺社の縁起を説く絵巻物がたくさん描かれています 。 [...]
続きはこちら>>
『「日本」に出会う』シリーズ第19回 十六夜に集う
十六夜 日本各地から地方色が失われています。 そして、季節の風情や味覚までも。 つまり、日本文化を構成する多様性が失われつつあるのです。 何をもって「日本らしさ」かというのも議論がわかれるところですが、五十鈴塾が注目する「日本ら [...]
続きはこちら>>
伊勢流神楽の行方
神楽 講師:櫻井治男(皇学館大学名誉教授) ※この講座は延期とさせていただきます。 ある時期には日本人の6人に1人が伊勢参りをしたという江戸時代。 お参りから宿、食事一切を一手に引き受けて仕切ったのは御師と呼ばれる人々。 外宮 [...]
続きはこちら>>
「浦月香」を楽しむ
月見 「しほがまのうらみなれつる夕けぶり霞の月にいかがみゆらん」 「しほがまのうら風ふくるあきの月いづくは有りともいつは有りとも」 三条西実隆 かつての歌枕の地、宮崎県塩竃の浦にあがる春の月と秋の月を詠んだ歌です。 今回は月見 [...]
続きはこちら>>
漢字の旅 「月・夕・天・人」~高先生に学ぶ漢字は面白い~
月甲骨文字 講師 高 潤生 (書道篆刻家・現代印作作家) 漢字はいつどのようにして生まれたのでしょう。 今、残っている一番古い漢字は「甲骨文字」。 亀の甲羅や動物の骨に刻まれた漢字です。 これは占いの結果を記録するために使われました [...]
続きはこちら>>

過去の講座のご紹介

伊勢国司北畠氏の歴史③
伊勢かまぼこ若松屋の歴史と未来
伊勢神宮の神宝「玉纏御太刀」について
木の建築とその実際
朝熊山に登ろう
伊勢国司北畠氏の歴史②
中国茶を楽しむ
はじめての陶芸
神宮摂社・末社・所管社シリーズ その6 堅田神社の歴史について
御師のくらし~年中行事から見る御師のくらし~