お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、
定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、
団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※講座は満席になり次第、募集を締切りますので、
お早めにお申し込みください。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

西山克著「中世ふしぎ絵巻」販売!
「星空の演出家たち」~世界最大のプラネタリウム物語~ 出版
講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた連歌から始まり、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の 短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
伊勢茶とスイーツを楽しむ
深緑茶房茶畑① 地産地消をモットーに、日々より良い品質にこだわった伊勢茶づくりをされている深緑茶房さんへお邪魔して、お茶づくりの取り組みやお茶の違い、美味しいお茶の淹れ方など、お茶にまつわる色々な話を、お茶と深緑茶房特製のお菓子をいただ [...]
続きはこちら>>
外から日本を見てみれば
外国人② 訪日外国人が急増しています。 団体ツアーで来る人、個人で旅行パッケージを利用する人、全くの個人手配の人と形態はさまざま。彼らが訪日前に期待していたことは何?そして日本滞在中にしたことの満足度は?Very beautifu [...]
続きはこちら>>
乞食坊主といわれた男 月僊
寂照寺3 伊勢の古市街道沿いにある寂照寺は家康の孫娘千姫の菩提を弔うために京都知恩院によって創建されました。しかし江戸中期になると荒れ果ててしまい、知恩院の要請でその再興に取り組んだのが、画僧として当時名高かった月僊でした。彼の絵 [...]
続きはこちら>>
夏の花に寄せて
ゆうすげ 撫子、朝顔、夕顔など夏の花はどことなくはかなげ、特に夕菅は名前の如くに夕方からでないと咲きません。 山地の林の縁などに生えるのでどんな花か知らない方が多いのも無理もありませんね。 今回は花の時期があえば、この「夕菅」を先 [...]
続きはこちら>>
漢字の旅 「長養慈愛」~高先生に学ぶ漢字は面白い~
愛甲骨文字2 講師 高 潤生 (書道篆刻家・現代印作作家) 漢字はいつどのようにして生まれたのでしょう。 今、残っている一番古い漢字は「甲骨文字」。 亀の甲羅や動物の骨に刻まれた漢字です。 これは占いの結果を記録するために使われました [...]
続きはこちら>>
伊勢の真夏のお水汲み
お水汲み2(2016.8.1) 恒例の土用のお水汲みです。 伊勢地方には土用と八朔に五十鈴川で神水を汲んで、神棚にあげておくと一年を無病息災で過ごせるという俗信があります。科学的な根拠があるわけではないのですが、謙虚に神様に無事を祈るということはいいこ [...]
続きはこちら>>
神崎塾長講座「天照大御神の御杖代」
檜原神社 講師 神崎宣武 (五十鈴塾塾長・民俗学者・文化審議会専門委員・旅の文化研究所所長) 日時  2017年7月27日(木) 18:30~20:00 天照大御神が伊勢に御鎮座されるまで、もともとは天皇のお側でお祀りされていまし [...]
続きはこちら>>
「日本に出会う」シリーズ 第四回「倭姫命のご巡幸のはじまり①」
倭姫宮HP 日本各地から地方色が失われています。 そして、季節の風情や味覚までも。 つまり、日本文化を構成する多様性が失われつつあるのです。 何をもって「日本らしさ」かというのも議論がわかれるところですが、五十鈴塾が注目する「日本ら [...]
続きはこちら>>
心とからだを健やかに
ヨガ4 健康志向が高まってからもう随分たちますが、中々日々の暮らしの中に運動を取り入れるのは大変です。 頑張って体操やジョギングを始めても三日坊主に終わってしまうのは私だけでしょうか? そこで心とからだの健康を保つべく、日頃の運 [...]
続きはこちら>>