お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、
定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、
団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※講座は満席になり次第、募集を締切りますので、
お早めにお申し込みください。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

「茶の湯、初めての体験」発表茶会のご案内
講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

海のお祭り
藻刈神事 1084キロにおよぶ三重の海岸線は、変化に富んでいます。 そこでは、カツオ漁の一本釣りや伊勢海老の刺し網漁、海女漁などさまざまな漁が行われています。 海岸線に点在する漁村では、大漁祈願、安全祈願のお祭りが古くから行われて [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
神崎塾長講座「旅する神々④」
神崎 講師 神崎宣武 (五十鈴塾塾長・民俗学者・文化審議会専門委員・旅の文化研究所所長) 旅する神々④ 正月くれば歳徳さん、節分すぎれば田のカミさん、八朔すぎれば山のカミ 日時  2019年8月28日(水) 18:30~20: [...]
続きはこちら>>
「日本に出会う」シリーズ 第十二回「秋めく三千院と宝泉院」
三千院2 日本各地から地方色が失われています。 そして、季節の風情や味覚までも。 つまり、日本文化を構成する多様性が失われつつあるのです。 何をもって「日本らしさ」かというのも議論がわかれるところですが、五十鈴塾が注目する「日本ら [...]
続きはこちら>>
幕末の国際派竹川竹斎
竹川竹斎3 幕末から明治にかけて活躍した松浦武四郎はいま話題の人となりましたが、もう一人、あの勝海舟の考え方に大きな影響を与え、経済的にも援助をした人物がいました。櫛田川右岸に広がる射和に邸をかまえていた竹川竹斎がその人です。 松阪 [...]
続きはこちら>>
伊勢みやげの変遷
伊勢神宮 荷物にならない伊勢みやげは「伊勢音頭」、しかし村総出で送ってくれた伊勢参り、形のあるお土産無しではすまされない、第一に挙げられるのはいわゆる御札(神宮大麻)、そして漢方薬、軽くて実用的なので、伊勢では萬金丹が有名になりま [...]
続きはこちら>>
芭蕉散歩
蓑虫庵 松尾芭蕉の生まれは伊賀上野、今回は新旧の芭蕉さんゆかりの地を中心にあちらこちらとまわります。 まずは定番の蓑虫庵、芭蕉の門人服部土芳の居宅です。 庵開きの祝に芭蕉は「みの虫の音を聞きにこよ草の庵」という句を贈ったのでつい [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
健康で長生きする秘訣
老人⑥ 40年以上に亘り、出版界で主として雑誌の編集に携わった経験を踏まえ、仕事を通じておつき合いのあった人々や読者の方から学んだ、「健康寿命を延ばす秘訣」。 そして、リタイア後に伊勢の地に移住し、雑誌『BE-PAL』や『サライ [...]
続きはこちら>>
伊勢根付け作りに挑戦
鼠③ 伊勢みやげとして一世を風靡した「伊勢根付」。これは朝熊黄楊という伊勢にしかない材料に恵まれていたからです。手で撫でているうちに色はあめ色に変化し艶を増し、すべすべ感がなんともいえない癒しをもたらします。刃物の使い方を覚え [...]
続きはこちら>>