お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、
定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、
団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※講座は満席になり次第、募集を締切りますので、
お早めにお申し込みください。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

梅に酔う
くれは枝垂れ 鈴鹿の森庭園を御存知ですか?鈴鹿山脈のふもとの広大な地に樹齢100年を越えた枝垂梅が200本も集められているのです。八重の大きな桃色の花を咲かす呉服(くれは)枝垂を中心に八重寒梅、藤牡丹枝垂などが咲き競う様はまさに圧巻で [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
遷宮上人慶光院の話
慶光院 五十鈴塾から神宮の方向に向かうと右側に白壁が続く立派な門構えの建物が見えてきます。 門が閉ざされていて中は見られませんが、由緒ありげな高い屋根、大きな土蔵など一体何なのか、誰がお住まいなのか興味は尽きません。実はこれは江 [...]
続きはこちら>>
朝廷と伊勢神宮
宇治橋前鳥居 明治天皇が参宮されるまで歴代天皇は伊勢の神宮には参拝されなかったと一般に言われていますが、神宮のどの概説書にもその歴史経緯が尊重され、明治天皇が初めて参拝されたと記述されています。 神宮のお祭りは天皇祭祀、天皇御親祭と称 [...]
続きはこちら>>
雛飾りの誕生 ー上巳から雛の節句へー
雛段1 『源氏物語』にあるように、古くは三月の最初の巳の日に行われていた祓いの習わし。 次第に3月3日の節句月となり中世にはこの日鶏合などが行われました。 男雛女雛を始め、人形や小さめの調度などを飾るようになったのは江戸時代のこ [...]
続きはこちら>>
はじめての陶芸
村上光男先生作品7のコピー 日時 ◇2019年3月~2019年5月(3回講座) 3月14日(木)   『手びねりの基本』 4月11日(木)    『絵付け』 5月9日(木)     『焼〆風の器』  / 各日18:30~20:00 参加費 参 加 [...]
続きはこちら>>
はじめての祭祀舞(終)
祭祀舞 祭祀舞とは、神社などで披露される舞のこと。 千早に緋袴を身に付けた巫女が厳かに舞う姿は女性にとって憧れです。祭祀舞は神に捧げるために作舞された日本の伝統文化。 格式が高いと思いがちですが、楽の音色に合わせて、ゆったりと身 [...]
続きはこちら>>
中国茶を楽しむ
茶KURA9 お茶の発祥地中国には、数百種のお茶がありますが、一般的に発酵度によって6つに分類されます。 浅い方から緑茶、白茶、黄茶、ウーロン茶に代表される青茶、紅茶、プーアール茶に代表される黒茶です。 それぞれに味わいが違いますがい [...]
続きはこちら>>
古法窯づくりトンボ玉を作ってみよう
トンボ玉④ 一般的なトンボ玉は、ガスや重油のバーナー・ランプ等を使い、既製の色ガラスを購入して作られたトンボ玉が主流です。しかし、正倉院の宝物等の古いトンボ玉を復元する場合は、一般的なガラス玉では限界があります。 そこで藤村トンボ玉 [...]
続きはこちら>>
戦国時代の生き残り戦略②
戦国貴族の生き残り戦力 講師 岡野友彦(皇學館大学文学部長) 日時  2019年4月8日(月) 13:30~15:00 今年はじまった連続講座の第2回として、國學院大學図書館所蔵「久我家文書」に含まれる戦国時代の古文書を読み解くことで、戦国時代 [...]
続きはこちら>>