お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、
定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、
団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※講座は満席になり次第、募集を締切りますので、
お早めにお申し込みください。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

尾張醸造の町を巡る
醸造① 愛知県は、昔から発酵と醸造文化が盛んなところです。今でも、醤油やみりんなどがたくさん醸造され、食を豊かなものにしています。 今回は醸造にテーマを置いて、最初に蟹江町にある文久2年創業(1862年)の甘強酒造を見学、その後 [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
奥志摩アクアフォレストの星見「月のかたちと星のかたち」
星座星見 講師  小林 修二(名古屋市博物館学芸課普及主査・元名古屋市科学館学芸課天文係主任学芸員) 日時  2020年1月29日(水)  16:50~20:00 冬の澄んだ空気のもと、星空を楽しみましょう。 この日は、太陽が沈む [...]
続きはこちら>>
鬼と節分
鬼2 鬼といえば一般的に頭に角が1本か2本あって神はパンチパーマ風、眼はギョロリと大きく、口には牙が生え指には鋭い爪があります。虎の皮の腰布を付けて皮膚の色は赤や青黒が標準で金棒を持っています。 かなり具体的ですがこれは7世紀 [...]
続きはこちら>>
漢字の旅「初春令月、氣淑風和」~高先生に学ぶ漢字は面白い~
令 講師 高 潤生 (書道篆刻家・現代印作作家) 漢字はいつどのようにして生まれたのでしょう。 今、残っている一番古い漢字は「甲骨文字」。 亀の甲羅や動物の骨に刻まれた漢字です。 これは占いの結果を記録するために使われました [...]
続きはこちら>>
古法窯づくりトンボ玉を作ってみよう
ホームページ写真 トンボ玉とは穴のあいたガラス玉で、同質のガラスで作ったいろいろな模様のパーツを象嵌した玉のことをいいます。一般的なトンボ玉は、ガスや重油のバーナー・ランプ等を使い、既製の色ガラスを購入して作られたトンボ玉が主流です。 し [...]
続きはこちら>>
神崎塾長講座「旅する神々⑥」
神崎 講師 神崎宣武 (五十鈴塾塾長・民俗学者・文化審議会専門委員・旅の文化研究所所長) 旅する神々⑥ 邇々芸命、天孫降臨のその後―子孫、カムヤマトイワレビコが大和への旅 日時  2020年2月10日(月) 18:30~20: [...]
続きはこちら>>
「日本に出会う」シリーズ 第十四回「伊賀の修正会を見る」
修正会2 日本各地から地方色が失われています。 そして、季節の風情や味覚までも。 つまり、日本文化を構成する多様性が失われつつあるのです。 何をもって「日本らしさ」かというのも議論がわかれるところですが、五十鈴塾が注目する「日本ら [...]
続きはこちら>>
がま口財布を作ってみよう
がま口財布② 最近とっても人気の高いがま口。印鑑ケース、お財布、バッグなど様々なものがあり和のイメージがありますが、明治のはじめにフランスから伝来したものです。名前の由来は、ガマガエルのように大きく開く口。パカッと開く使い勝手の良さ、 [...]
続きはこちら>>
「漢方」の不思議な世界2
漢方③ 漢方薬には、腫れや痛みをとったり、血流を良くしたり、婦人科や皮膚科の症状・加齢による症状を改善したり、ストレスを緩和して不眠を解消したりする処方があり、その多彩さに驚かされます。 自然な成分の生薬(動植物や鉱物)をいくつ [...]
続きはこちら>>