お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※いつも五十鈴塾にご支援、ご参加有難うございます。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、また皆様に安心して受講いただけるよう、感染防止対策に取り組みながら、開講させていただいております。
状況によってはリモート講座として行ったり、講座内容によっては中止する場合や場合もございますので、事前にご確認の上お申し込みくださいませ。
冬の講座も魅力ある講座を企画いたしております。ぜひご参加をお待ちしております。
なお、ご参加の際には必ずマスク着用の上、ご来塾いただきますようお願いいたします。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

仏様の見分け方
薬師如来 仏様の像といってもあまりにもたくさんあって何がなんやらわからないという方が多いのではないでしょうか。 阿弥陀如来、釈迦如来、大日如来?如来様というからには全部一緒の方?でも薬師如来はなんか違うようだし、まぁ拝んでおけば間 [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
短冊 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。 これを [...]
続きはこちら>>
神宮摂社・末社・所管社シリーズ その5 大土御祖神社の歴史について
大土御祖神社 皇大神宮摂社大土御祖神社は、楠部の神宮神田の近くに鎮座しています。 古くは土地の俗称で「茶屋のモンサン」とも呼称されたようです。 これは西方のフクロ茶屋と関連するものと思料され、現在でも「茶屋の森」と呼ばれることもある( [...]
続きはこちら>>
藤堂藩の伊賀者について
忍者 藤堂藩は伊勢国や伊賀国などを支配する32万石の大名家です。 なかでも藤堂藩が伊賀国一国すべてを支配していることが注目されます。 その伊賀国は、近江国甲賀郡とならび、優秀な忍者を輩出する地域として著名です。 私が勤務する三 [...]
続きはこちら>>
三重の古墳時代と伊勢神宮
伊勢神宮 における古墳時代の主要古墳とそこから出土した埴輪や副葬品などの主要遺物を紹介し、ヤマト王権との関係性がどのように結ばれていたのかを解説します。 そして、現在までに知られている伊勢神宮に関係する考古資料を解説してその所属年 [...]
続きはこちら>>
木の建築とその実際
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 昨今、公共建築も含めて木の建築が見直されてきました。 身近な自然の恵みを用いて、私たちが必要なものを作り出すという、日本人としての自然観が、その背景に なっているからかも知れません。木の建築は、我が国にとって長い年月をか [...]
続きはこちら>>
漢字の旅「牛・羊・豚」~高先生に学ぶ漢字は面白い~
羊甲骨文 講師 高 潤生 (書道篆刻家・現代印作作家) 漢字はいつどのようにして生まれたのでしょう。 今、残っている一番古い漢字は「甲骨文字」。 亀の甲羅や動物の骨に刻まれた漢字です。 これは占いの結果を記録するために使われました [...]
続きはこちら>>
はじめての花結び~小さなおひな様~
10-1 「花結び」は一本の紐を手で結び、花や蝶、紋などの形をつくる飾り結びです。 「結ぶ」という行為には、長い歴史と伝統に培われた美しさが存在しています。古代人は、その結び目に神の御心が宿ると信じていました。 仏教の伝来と共に花 [...]
続きはこちら>>
宇治と山田の自治組織 その2
おはらい町 室町時代に自治都市として発展した山田の自治組織を山田三方といい、伊勢神宮関係の有力者の勢力を拝して山田三方会合所という役所を設け山田の町政を担うようになりました。 一方宇治は宇治六郷という惣が作られ、宇治会合年寄という組 [...]
続きはこちら>>
冬の星見とプラネタリウム
写真3 講師  毛利 勝廣(名古屋市科学館主任学芸員・学術博士) 日時  2021年2月16日(火)  18:30~20:30 冬の星空には、冬の大三角やオリオン座、ふたご座などの有名な星座、そして2020年秋に最接近した火星も [...]
続きはこちら>>