お知らせ・お薦め講座

お知らせ・お薦め講座

紅葉の室礼五十鈴塾からのお知らせ、
講座の新着情報のご案内です。
三か月ごとに企画しています新講座、特別講座、野外講座、
定期的に続けている講座、シリーズ講座などとは別に、
団体、もしくはサークルの方々に日本文化の体験、ふれあいの場としての企画もコーディネートしております。
日本の様々な文化を気軽に体験してみてはいかがでしょう。

※講座は満席になり次第、募集を締切りますので、
お早めにお申し込みください。

講座のご案内はこちら>>

講座のお申込みはこちら>>

お知らせ

講座コーディネイトのご案内
『集まれ!ちびっこ体験塾』参加団体募集のお知らせ
宇治浦田市営駐車場が有料に

新着講座

「明治宮中出仕の記」に見る明治天皇と照憲皇太后のお暮し
明治宮殿 御即位された天皇皇后両陛下のご立派なお姿が、新聞やテレビで報道されるたびに、とにかくめでたい、うれしいと思う人がとても多いようです。日本人は本質的に皇室好き、今は随分と開放的ですが、昔は雲の上の事なのでまったく知る術はな [...]
続きはこちら>>
楽しい俳句
俳句画像 わずか17文字にいろんなことを詠みこむ俳句。 筆記用具さえあればいつでもどこでも楽しめる手軽な趣味。 難しいことをいえば貴族社会で楽しまれていた和歌に始まり連歌、俳諧となり、芭蕉が芸術にまで高めた究極の短詩です。これを生 [...]
続きはこちら>>
神宮摂社・末社・所管社の歴史 その2~津長神社の歴史について~
津長神社 津長神社は宇治今在家町に鎮座します。古くは「津長社」とか「津長大水神社」と呼ばれていました。 平安時代末期、現在の宇治橋前の饗土の地には二本桜があり、その下を経て津長に参拝するのが常でした。鎌倉後期の書物に「津長社は宇治 [...]
続きはこちら>>
神崎塾長講座「旅する神々⑤~倭建命の東征~」
神崎宣武 講師 神崎宣武 (五十鈴塾塾長・民俗学者・旅の文化研究所所長) 日時  2019年11月27日(水) 18:30~20:00 『古事記』中つ巻は、神と人(天皇)の関係が煩瑣(はんさ)で、まだ人が神から解放されていない状況 [...]
続きはこちら>>
「『日本』に出会う」シリーズ十三回 雲出川源流のお宮と巨樹とあまご料理
川上山若宮八幡宮 日本各地から地方色が失われています。 そして、季節の風情や味覚までも。 つまり、日本文化を構成する多様性が失われつつあるのです。 何をもって「日本らしさ」かというのも議論がわかれるところですが、五十鈴塾が注目する「日本ら [...]
続きはこちら>>
海のお祭り②
波打ち際 1000キロ以上の海岸線を持つ三重県。とくにリアス式の海岸線をもつ南部には漁村も多く、その海辺に伝わっている祭りも少なくありません。冬からお正月にかけては、一年の大漁祈願などを行う祭りがあります。 鳥羽の海女たちの「ノッ [...]
続きはこちら>>
樽見鉄道で行く西国三十三所終点の地・谷汲山華厳寺
華厳寺 6人に1人は伊勢参りをした江戸時代、日数も費用もかけて一生に一度の旅に出たのでついでに様々な所に行こうと思った人々は多く、西からの人は善光寺や江戸にまで足を伸ばしました。 東からの旅人は、遠くは安芸の宮島、讃岐の金毘羅さ [...]
続きはこちら>>