五十鈴塾について

スタッフの紹介

五十鈴塾の運営に携わるスタッフをご紹介します。

顔写真 神崎宣武(かんざき のりたけ)
五十鈴塾塾長
民俗学者・文化審議会専門委員・神崎研究室室長・旅の文化研究所所長
1944年 岡山県生まれ 武蔵野美術大学在学中より宮本常一に師事。
以降、国内外の民俗調査・研究に従事。
陶磁器の技術伝播の調査と民具の収集に始まり、食文化に展開。
旅への関心は、フィールドワークの体験と旅先で出会った行商の人たちとのつきあいから。
郷里の吉備高原では神主でもある。
【著書】
『吉備高原の神と人』
『日本人は何を食べてきたか』
『観光民俗学への旅』
『酒の日本文化』
『物見遊山と日本人』
『「湿気」の日本文化』
『盛り場の民俗史』
『神さま仏さまご先祖さま』
『わんちゃ利兵衛の旅』
『失われた日本の風景‐都市懐旧』
『百姓(ひゃくせい)の国』
『「うつわ」を食らう』
『おみやげ-贈答と旅の日本文化』
『ちちんぷいぷい-「まじない」の民俗』
『三三九度-日本的契約の民俗誌』
『旬の日本文化』
『江戸に学ぶ「おとな」の粋』
『江戸の旅文化』
『しきたりの日本文化』
『大和屋物語~大阪ミナミの花街民俗史』
『おじぎの日本文化』
他多数
東雲あきら
(しののめ あきら)
元OSK日本歌劇団、五十鈴塾事務長
橋爪貴子
(はしづめ たかこ)
フォーラムエネルギーを考えるメンバー。
吉川小澄
(よしかわ こすみ)
五十鈴塾事務局スタッフ。
いつも笑顔でお迎えします。お気軽にお立ち寄りください。
大西幸恵
(おおにし さちえ)
五十鈴塾事務局スタッフ。
皆様とご一緒に日本の伝統文化を学んでいきたいと思います。
岡田教代
(おかだ たかよ)
五十鈴塾事務局スタッフ。