講師紹介

講師のご紹介

五十鈴塾の講師を紹介いたします。
| ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行 |

顔写真 前田伸治(まえだ しんじ)
一級建築士

暮らし十職一級建築士事務所 代表
1960年 埼玉県生まれ
1980年 YMCAデザインコンクール佳作入選。
1986年 第13回日新工業建築設計競技「現代の茶室」佳作入選。
現代建築の設計に従事するうち、現代の建築に欠落しているものを日本の伝統建築に見い出し、中村昌生先生に師事。
1991年 (財)京都伝統建築技術協会伝統建築研究所で和風建築の研究と設計に取り組む。
五十鈴塾の各建築における設計を担当。
1997年 伊勢にて設計活動を始め、「暮らし十職一級建築士事務所」を開設。
【受賞】
2007年 第4回伊勢景観デザイン賞大賞(とうふや)
2008年 第40回中部建築賞(野遊び処)
2009年 第5回木の建築賞(野遊び処)
第41回中部建築賞(二軒茶屋)
2010年 日本建築学会作品選集(野遊び処)
第2回あおもり産木造住宅コンテスト最優秀賞
2011年 第5回伊勢景観デザイン大賞(野遊び処)
第30回三重県建築賞(おかげ横丁 浪曲茶屋)

顔写真 松田輝雄(まつだ てるお)
樹木医・東京農業大学客員教授
元NHKエグゼクティブアナウンサー
1940年生まれ
早稲田大学卒業
1963年NHK入局、アナウンス室勤務。
「おはよう広場」「日本列島・朝いちばん」(現在のおはよう日本)総合司会、「趣味の園芸」や「テレビ電話相談」などのキャスターを担当。
1996年よりフリーとなり「私のガーデニング」などNHKテレビ・ラジオヘの出演司会、医療番組の特集や、自然環境をテーマにしたリポートやコーディネイト、日本野烏の会理事、又樹木医として幅広く活躍。
【現況】
夫婦・親子関係など家族をテーマにした講演や、自然環境などのシンポジウム、フォーラムにコーディネーターとして多数参加。【著書】
『春だもの咲くさ』
『バードウォッチング入門』

顔写真 松田義幸(まつだ よしゆき)
尚美学園大学学長・森永エンゼル財団理事
1939年 山形県生まれ
東京教育大学教育学部卒業
(株)日本経済新聞社日経広告研究所研究員、(財)余暇開発研究センター研究主幹、筑液大学助教授・客員教授等を経て、現職。
専門は生活文化史、レジャー社会学。
日本レジャー・レクリェーション学会会長、森永エンゼル財団理事、日本財団評議員。
山形県「奥の細道紀行三百年祭」「出羽三山開山千四百年祭」、山梨県「ビジターズ・インダストリー推進ブロジェクト」等をブロデュース。
著書
『現代余暇の社会学』『生活文化の社会学』
『スポーツ産業論』『内なる幸福を求めて』
『日本人の精神と神々の風景』
『暮らしの哲学としての生活文化』
『知性としての精神』『聖書の言葉 詩歌の言葉』
『観光文化と奥の細道』『レジャー産業』
『日本の余暇マーケット』
『人生80年時代のライフスタイル』
他多数

顔写真 松本浩(まつもとひろし)
有限会社 深緑茶房 代表取締役
平成12年 日本茶インストラクター資格を取得
平成15年 三重県指導農業士の認定を受ける
平成25年 日本茶インストラクター・リーダー資格を取得
平成27年 日本茶インストラクター協会・理事、東海ブロック長
平成14年 関西茶品評会 農林水産大臣賞受賞
平成16年 伊勢茶品評会 農林水産大臣賞受賞
平成17年 関西茶品評会 農林水産大臣賞受賞
平成18年 伊勢茶品評会 農林水産大臣賞受賞
平成18年 「第45回農林水産祭 天皇杯」受賞
平成21年  JGAP 日本茶業界で5番目に取得
平成25年  伊勢茶品評会 農林水産大臣賞受賞
平成27年  伊勢茶品評会 農林水産大臣賞受賞

顔写真 水谷悠香(みずたに ゆき)
はちみつ料理研究家 (有)松治郎の舗取締役
栄養士免許、パン講師免許。
普段は3人の子育てをしながら、はちみつを身近に感じてもらおうと思い、はちみつに関する講座を開催。
インターネットで、はちみつ料理レシピ公開中。http://www.beespoon.com/

顔写真 三石学(みついし まなぶ)
熊野市文化財専門委員長・みえ熊野学研究会運営委員長
海の熊野地名研究会副会長・国際熊野学会事務局次長
1955生まれ 熊野市在住。
島根大学地理学科卒業。
学生時代は出雲をフィールドに民俗学、地理学を研究する。
東紀州活性化協議会事務局、三重県史専門調査員、熊野市文化財専門委員長を務め、熊野古道の整備と調査に取り組み、熊野古道の語り部友の会で古道の案内を行う。
三重県と東紀州8市町村で作る「みえ熊野学研究会」の運営委員長。
海の熊野地名研究会副会長。
【編著書】
『今昔・熊野百景』
『別冊太陽・熊野』
『国文学・解釈と鑑賞』
『みえ熊野の歴史と文化シリーズ①~④』
『熊野の文化と伝承』
『海の熊野』など他多数。

顔写真 村上光男(むらかみ みつお)
器作家
1963年三重県津市に生まれる。
30歳のとき、陶芸家を志し、瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科に入学。
1995年鳥羽に光和窯を開く。
青磁に魅せられ、『青』をテーマに青磁、灰釉、染付けなどの技法を用いて食器、花器を中心とした、『用の器』を製作。
作品は毎年名古屋、三重などの各地の個展にて発表。

顔写真 目崎茂和(めさき しげかず)

理学博士

専門は環境学、地理学で、世界各地の環境調査を行い、とくにサンゴ礁などの環境保全研究・活動を実施し、風水・環境を生かした各地の「地域づくり」に参画。 著書
『図説風水学』(東京書籍)
『京の風水めぐり』(淡交社)
『石垣島白保・サンゴの海』
『一冊で世界地理と日本地理をのみこむ本』
『ジュゴンの海と沖縄』
『暖かい地域のくらし』
『古事記の法則 風水が解き明かす日本神話の謎』等、多数

顔写真 毛利勝廣(もうり かつひろ)
名古屋市科学館学芸課天文係長 学術博士
プラネタリウム解説者
1964年愛知県生まれ
名古屋大学理学研究科地球科学専攻修了。
㈱NTTデータ通信を経て現職。
名古屋大学人間情報学研究科にて学位取得
専門分野はプラネタリウム、天文教育、情報技術の天文教育への応用。
プラネタリウムでの解説、映像などの制作、天文事業の企画運営や、それらに関わる研究を行っている。
【受賞】
第36回科学技術映像祭長官賞受賞
教育システム情報学会第4回論文賞受賞

| ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行 |