講師紹介

講師のご紹介

五十鈴塾の講師を紹介いたします。
| ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行 |

顔写真 萩原義雄(はぎはら よしお)
(株)萩原建設一級建築士事務所つくる研究所 代表取締役
1962年  三重県伊勢市生まれ
1986年  名城大学建築学科卒業
ウシヤマ設計研究室
1991年  石井萩原建築事務所開設
1994年  つくる研究所 主宰
2001年  (株)萩原建設一級建築士事務所つくる研究所代表取締役
【受賞暦】
1985年  JIA東海支部コンペ金賞
1987年  JIA東海北陸支部コンペ銀賞
2002年  三重県建築賞知事賞
2004年  三重県建築賞知事賞

顔写真 橋本輝久(はしもと てるひさ)

三重県俳句協会副会長・現代俳句協会東海地区副会長・伊勢俳談会顧問

1939年 広島生まれ 伊勢市在住
教職のかたわら作句
故高柳重信に師事。
同人誌「俳句評論」「橋」に所属。両誌終刊を経て現在は「伊勢俳談会」のみ。

【受賞歴】
三重県文学新人賞
中部日本俳句作家会賞
現代俳句協会新人賞
現代俳句協会賞次席賞等受賞
現代俳句協会東海俳句賞
三重県文化賞文化奨励賞

【句集】
『國見』
『歳歳』
『俳句の現在』I(共著)
『殘心』

顔写真 畑利和(はた としかず)
株式会社松栄堂常務取締役/調合師
1949年 京都市に生まれる
市立堀川高校卒業
龍谷大学にて経営学、仏教学を学ぶ
1973年 香老舗 松栄堂入社
1984年 営業を経て、製造部に転勤
常務取締役に就任、現在に至る
香道を志野流家元 蜂谷宗玄宗匠に学ぶ。

顔写真 速水亨(はやみ とおる)
速水林業代表
1953年生まれ
慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
家業の林業に従事。森林経営の機械化を行うと共に国内の林業機械の普及に努めてきた。現在1070haの森林を環境管理に基づいて経営している。速水林業は、世界的な環境管理林業の認証である「FSC林業」を2000年に日本ではじめて取得している。
海山町森林組合組合長、農林水産省中央森林審議会委員、農林水産省林政審議会専門委員、三重県林業振興対策審議会委員、森林・林業・木材産業基本政策検討会委員等を歴任。
また三重県地方分権・行政改革調査委員会で三重県の行革、情報公開の初期の方向付けを行った。

現在 の公職等:
(社)日本林業経営者協会会長、三重県森林審議会委員、三重県文化審議会委員、環境省中央環境審議会臨時委員、財団法人岡田文化財団理事、財団法人山縣有朋記念文化財団理事、財団法人福澤記念育林会常任理事、NPO法人日本森林管理協議会副理事長、国際日本文化研究センター「21世紀の環境・経済・文明」産学官連携プロジェクト共同研究員、三重県立美術館協議会委員、日本文化デザインフォーラム会員

【講演等】
2000年10月、国連大学主催のシンポジウム「the Value of Forest」に日本のパネラーとして参加。
2001年4月、国連大学主催の第2回ゼロエミッションフォーラムで基調講演。

【著書・共書】
林業改良普及双書「機械化林業への取組み」共書
日本林業調査会「スギの侵略2」共書
朝倉書店「森林の百科」共著
産業調査会「森林と木材を活かす事典」共著

【受賞】
2001年 第2回朝日新聞「明日への環境賞」森林文化特別賞
2009年6月 第7回「日本環境経営大賞」環境経営パール大賞受賞

顔写真 原田栄津子(はらだ えつこ)
農業博士・きのこアドバイザー
1973年 宮崎県に生まれる。
1996年 宮崎大学農学部農林生産学科卒業。大学院農学研究科修士課程に入学。修士課程在学中に文部省短期留学推進制度、平和友好交流短期派遣留学生として中国農業大学食品加工学科に1年間留学。
1999年 青年海外協力隊きのこ隊員としてチリ国に派遣され、きのこ栽培の指導を行う。
2002年 チリより帰国後、研究員として株式会社岩出菌学研究所に入社。
2007年 鹿児島大学連合大学院博士課程にて,新規食用きのこの杏仁香(アンニンコウ)の研究を行い、農学博士を取得。
【受賞】
2009年 岩出菌学研究所 川出光生氏との連名で日本きのこ学会技術賞を受賞。(『南米産食用きのこ類の人工栽培とその機能性』)

夢は世界中の美味しくて珍しく健康に良いきのこを食することで、日々きのこ研究に明け暮れています。

顔写真 東堯霞(ひがし ぎょうか)
香道御家流三條西宗家直門師範
NHK文化センター御家流香道講師
1939年 東京都生まれ
昭和女子大学卒業
香道御家流三條西宗家直門師範
香道御家流神路会主幸
NHK文化センター東京青山講師他 名古屋・大阪・神戸・岐阜・豊橋・静岡・水戸・大宮・新潟・福岡 各NHK文化センター講師
昭和女子大学オープンカレッジ講師
大阪リーガロイヤルホテルエコールドロイヤル講師
読売日本テレビ文化センター講師
北日本新聞社文化センター講師
中日新聞社文化センター講師
海外へ日本の伝統文化を紹介。大使館等の要請により宮殿、市庁舎、美術館、博物館で有識者に香席を開く。
日本国内で開かれる国際会議(京都)、国際シンポジウム(三重大学)等でも国際親善を兼ね、日本の美しい四季を香りで表現し、そこに流れる文化と日本人の心を理解、浸透するため香席を開く。

顔写真 平井武央(ひらい たけお)
(有)平井兼蔵商店代表取締役
1953年三重県上野市(現伊賀市)に生まれる。
1975年大阪経済法科大学卒業後、平井兼蔵商店入社。
2001年(有)平井兼蔵商店代表取締役に就任。
現在に至る。

顔写真 弘兼憲史(ひろかね けんし)
漫画家
1947年 山口県生まれ。
早稲田大学法学部卒
松下電器産業本社販売助成部に勤務。 退職後、
1976年 漫画家デビュー。
以後人生を考えさせる社会派作家として活躍中。
【現在の公職など】
徳山大学客員教授/野間文化財団評議員/文化放送番組審議会委員/デジタルラジオ推進協会東京放送番組審議会委員/松下政経塾評議員/朝日広告賞審査委員/フジ広告大賞審査委員/小学館漫画賞審査委員/講談社漫画賞審査委員/小学館新人マンガ賞審査委員/21世紀のコミック作家の著作権を考える会理事/JFNラジオ広告賞審査委員/財団法人岩陽学舎理事/イタリア調理師協会日本支部名誉副会長/セント・アンドリュースゴルフ協会名誉会員/岩国市観光大使/経済連携を推進する国民会議代表世話人/貸与権連絡評議会幹事
【主な著書・作品・受賞歴】
第30回小学館漫画賞 『人間交差点』
第15回講談社漫画賞 『課長 島耕作』
平成13年度文化庁メディア芸術祭優秀賞 『黄昏流星群』
平成15年度日本漫画家協会賞大賞 『黄昏流星群』

モーニングに『専務 島耕作』
イブニングに『ヤング 島耕作』
ビッグコミックオリジナルに『黄昏流星群』
『弘兼憲史の回文塾』(小学館)
週刊東洋経済に弘兼憲史の『ゴルフざんまい』
中央公論に『弘兼憲史のエネルギーを考える』を連載中

顔写真 藤原和美(ふじわら かずみ)
日本現代作法会助教授
1946年 三重県伊勢市生まれ
学校、婦人会、企業のマナー指導研修を四つの豊かさ(心豊か に、言葉豊かに、表情豊かに、愛情豊かに)をもって行ってい る。
21世紀は物質の豊かさから心の豊かさへ
日本の伝統文化をまた相手を思う心、形、約束ごとを通じて学ぶ。
皇風煎茶禮式師範
日本きもの教育センター師範講師
【好きな言葉】
マナーとは相手を思う気働き、今なすことに心つくして

| ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行 |