イベント案内・お知らせ

観葉植物で楽しむハンギングバスケット

昨年末の「ハンギングバスケット」講座が大変好評で、ぜひまたとの声がありましたので、夏もハンギングバスケットの
寄せ植えをすることにしました。ハンギングバスケットとは植物を植えて吊り下げたり、掛けたりできる花鉢のことで、
ガーデンスペースが限られている場合などは空間を有効利用して楽しむことができます。
しかし夏は花持ちが悪くなります。そこで今回の材料は観葉植物を使います。
ポトス・ツディー・アスパラガス・アナナス・コリウスなどなど。(材料の内容は変更になる場合があります。)
花とはまた違った清々しくさわやかな寄せ植えを楽しみましょう。
(園芸用手袋、エプロン、タオルなどをお持ちください)
材料準備の都合により、6/6に申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください。

講師   山路 元彦 (ヤマジ園芸代表取締役・グリーンアドバイザー)

日時

6月16日(水)      13:30~15:00

参加費

会員 4,400円     ビジター 4,900円(材料費含む)

(ハンギングバスケット用の容器・スポンジをお持ちの方は参加費が800円、また容器のみお持ちの方は500円安くなります。)

定員

15名

集合場所

五十鈴塾右王舎

グリーンを基調とした涼しげな寄せ植えを作ります。夏の寄せ植えはより一層の水やりが必須です。
しかもハンギングバスケットは吊り下げ式の寄せ植えなので、下置きの寄せ植えより風通しが良く、よく乾きます。お水は草花の生命線。長持ちさせるためにもこまめな水やりをしましょう。
ハンギング用容器、スポンジをお持ちの方はお申し込みの際にお知らせください。講座料がお安くなります。