イベント案内・お知らせ

伊勢志摩の草木染②

昨年好評だった草木染の講座第2弾です。伊勢志摩にある「草木染工房 遊」を訪れて染め体験をします。工房の周りは豊かな自然がいっぱい。地元にある自然の草木や花・海藻等を使って染める作品は、化学染料には出せない優しい色合いが楽しめます。草木染に適した素材はシルク、綿、麻、羊毛などの自然素材。今回はストール・Tシャツ・タペストリー・ランチョンマットなどからお好きなものを選び草木染をします。秋用のストールを作るのもいいかもしれませんね。
世界にひとつあなただけのオリジナル作品を作ってみましょう。
昼食は鳥羽マルシェにて地物食材を贅沢に使った郷土料理や、健康で元気になれる料理をビュッフェ形式にてお楽しみいただきます。
一度に染められる人数に限りがありますので、10名限定の講座です。お申し込みはお早めに!

講師 林田 雄治(草木染工房 遊主催)

日時

8月5日(水)                 10:30~17:00 ※こちらの講座は中止となりました

参加費

会員7,800円     ビジター 8,300円 (バス代・食事代・材料費・保険料含む)

定員

10名限定

集合場所

10:25に五十鈴川駅集合

天然の植物を植物染料として染める方法を「草木染」といいます。
花や葉・茎・根・木の枝葉・樹皮・など様々な部位を使うほか、玉ねぎやナスや果実の皮、小豆や黒豆の煮汁、インスタントコーヒーや紅茶なども染料として使われます。
自然からのめぐみを使うため、化学染料とはひと味違う味わい深い色彩が楽しんでいただけ、アースカラーのナチュラルな作品に仕上がることでしょう。
当日は少し早めのランチを鳥羽マルシェにてビュッフェ形式で召し上げっていただいた後、草木染体験に向かいます。
染め方のレクチャーや注意事項を先生にお伺いしたあと、ストール・Tシャツ・タペストリー・ランチョンマットの中から染めたい物を選びます。
色はこの季節に綺麗な発色をする植物の中から2~3種類をご用意して下さってありますので、それぞれお好きな色を選んで下さい。
単色にするのも良し、重ねるのも良し、思い思いの感性で染を楽しみます。模様を入れることも可能です。
暑い盛りに火を使うことになりますので、脱水症状を起こさないよう飲み物をご持参ください。
また、染めで衣服が汚れることもありますのでエプロンなどご用意いただくことをお勧めします。
美味しいランチと染め体験、楽しい一日になること請け合いです。