イベント案内・お知らせ

冬至に祈る

宇治橋の鳥居の上に昇る太陽、その瞬間に暖かさがふわっと広がりお日様の恵みを全身で感じられます。
この日から昼の長さが増して行くと思うとまだまだ続く冬の寒さになんとか耐えられるのです。
こんな気持ちを皆さんと分かち合いながら天照大御神様にお参りしましょう。
その後は宇治の町の氏神様である宇治神社にお参りします。本殿には数多くの神様が合祀されています。
石段右にはその名も目出度い蓬莱稲荷、向かい合って足神さん、来る年の金運と足の無事を願ってから塾に向かいます。
今年は「ん」が2回入る7種の食材で作ったあたたかい冬至汁をご用意致します。さてその7種とは?

講師 佐熊 実(伊勢の語り部)・五十鈴塾事務局

日時

12月22日(日)                     7:30~10:00   ※こちらの講座は中止となりました

参加費

会員 1,300円              ビジター 1,800円(冬至汁・お茶付き)

定員

20名

集合場所

7:30に宇治橋前集合

「冬至冬中冬初め」といわれるように、この日から冬の準備を始める日。

一年に一度万物の源、太陽の神様、天照大御神を祀る伊勢神宮をお参りいたしましょう。神様へのお参りはお願いすることよりも感謝を捧げることの方が大事なんだそうです。今年も一年無事で過ごせたことを年末に神様にお礼申し上げる良い機会でもあります。お参りの後は五十鈴塾で熱々の冬至汁を用意いたします。