イベント案内・お知らせ

冬を楽しむ寄せ植え

冬枯れの言葉通り、なにもかも枯れてしまう冬にあえて花をつけたり美しい実を結ぶ植物たち。そこには寒いからこその美があります。そんなけなげな草や木を寄せ植えにして楽しみましょう。
いろいろな色彩と花びらが可憐なパンジー、まるでバラのような葉ボタンはフリルのついた葉やレースのような葉など、とてもバラエティに富んでいます。これにアイビーのような葉物を合わせたりして植えてゆきます。
同じ素材でも人によって全く違った雰囲気になるので比べてみるのも楽しみです。
早春までくらいは持ちますのでお得感も満載です。
(園芸用手袋、エプロン、タオルなどをお持ちください)

※材料準備の都合により、12/11に申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください。また、使用する花材は仕入れの状況により変更される場合があります。
写真はイメージです

講師 山路 元彦(ヤマジ園芸代表取締役・グリーンアドバイザー)

日時

12月18日(水)                     13:30~15:00

参加費

会員 3,600円              ビジター 4,100円(材料費含む)

定員

20名

集合

五十鈴塾右王舎

この頃の冬はとてつもなく寒く風景も寒々としてめげそうになりますが、負けてばかりいるわけにはいきません。せめて玄関先や庭に華やかな花などを置いて冬将軍に対抗しましょう。
寒さに強いガーデンシクラメン(シクラメンより小型で可愛い)、パンジー、ビオラ、プリムラ、そして薔薇のような葉ボタンなどなど。どれも花期が長く次々に咲いて春先まで楽しめます。
寄せ植えのコツは色を統一すること、前面は低くして高低差をつけることです。後は皆様のセンス次第、ステキだなと思っても面倒なのと、植え方などで迷うのですが、先生の適切なアドバイスとみんなで作る気楽さが後押しをして、毎年自分でも驚くような作品に仕上がります。
毎日水をやったり咲き終わった花を摘んだり世話もまた、楽しみです。