イベント案内・お知らせ

はじめての陶芸

自分で作った器に料理を盛ると美味しさが倍増します。作った花瓶に生けた花はかわいいと思えます。
この気持ちが大切なのです。世界にひとつしかない自分だけの陶器。挑戦してみませんか?
計画的な方は同じ柄のものを大きさを変えたり、お皿とお茶碗にしたりして段々に揃えてゆく方法で作って
います。これもいいですね。(エプロンとタオルをお持ちください)

日時

◇2019年9月~2019年11月(3回講座)
9月12日(木)    『手びねりの基本』
10月10日(木)    『彫りと貼りの技法その1』
11月14日(木)    『彫りと貼りの技法その2』  / 各日18:30~20:00

参加費

参 加 費(3回分)   会員 7,300円  ビジター 8,800円(材料費含む)

定員

20名

場所

9月12日(木) 「手びねりの基本」

昔から芸術の秋といわれていますので、ひとつ陶芸にチャレンジしてみてはいかがでしょう。 そんなとてもとてもといわないで、それなりに作って白や黒、緑や茶色の釉薬をかけると、 なんとなく芸術的に見えてくるので不思議です。 ただ経験から申し上げますと丁寧に作らないと今ひとつのものしか出来ません。 なんでもそうですね。

あああああああああああああああああああああああ

10月10日(木) 「掘りと貼りの技法その1」
前回作ったものに絵付けをするのですが、今回はもう一度手びねりで形を作り、次回そこに彫ったり貼ったりして模様を作ります。立体的になると同時に面白味も増します。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

11月14日(木) 「掘りと貼りの技法2」
器の表面を彫ったり貼ったりして装飾する技法です。従来のものとちょっと変わった雰囲気のものが出来ますので楽しみです。

(この回で作った作品は後日お渡しします)