イベント案内・お知らせ

健康で長生きする秘訣

40年以上に亘り、出版界で主として雑誌の編集に携わった経験を踏まえ、仕事を通じておつき合いのあった人々や読者の方から学んだ、「健康寿命を延ばす秘訣」。
そして、リタイア後に伊勢の地に移住し、雑誌『BE-PAL』や『サライ』で読者の方に勧めてきたライフスタイルを、今は自ら実践、検証してみてわかった「第三の人生の楽しみ方」について提案します。
インターネットや新しいテクノロジーは、私たちに何をもたらしてくれるでしょうか。
それらを味方につけて、超高齢社会を楽しく生き抜くために役立つ情報と生活術を公開。また、『ビッグコミック』『少年サンデー』『BE-PAL』、『サライ』といった雑誌の編集を通じて知り合い出会った、手塚治虫さんからエリザベス女王までの、有名無名を問わない、人生の先輩たちの愉快で示唆に富んだエピソードも、可能な限りご紹介します。

講師 岩本 敏  (オフィスらくだ代表、フリー編集者、エッセイスト、 元雑誌『サライ』編集長)

日時

9月26日(木)      13:30~15:30

参加費

会員 950円      ビジター 1,450円

定員

30名

場所

五十鈴塾右王舎

岩本敏さんは、元小学館の編集長、あのシニア世代の先導雑誌「サライ」の創刊にたずさわり、9年間編集長を務めました。
65歳の時に事情があって奥さんの実家の亀山市に住むことになり、以後、雑誌で提案し続けた自然の中で余暇を楽しむ暮らしを実践するようになりました。岩本さんは団塊の世代、日本の繁栄を担ってがむしゃらに働いて、世の中を引っ張ってきたと自負していた世代ですが、この世代は定年や引退の文字がちらついてきた時に、長い老後をどうすればいいか途方にくれました。
そんな時にこんな生き方もあるよと提案した雑誌が「サライ」でした。まさに目から鱗の第二の人生がそこにはありました。
その後はいろんな雑誌やメディアが続き、アクティブシニアという言葉も生まれました。岩本さんの編集者時代の交友関係の中にはあの手塚治虫さんをはじめとして錚々たる人物がいらっしゃいます。