イベント案内・お知らせ

伊勢根付け作りに挑戦

伊勢みやげとして一世を風靡した「伊勢根付」。これは朝熊黄楊という伊勢にしかない材料に恵まれていたからです。手で撫でているうちに色はあめ色に変化し艶を増し、すべすべ感がなんともいえない癒しをもたらします。刃物の使い方を覚えるためのペンダントトップ作成から始めて、先生の丁寧な指導のもと根付け作成へと進んでいきます。

講師 中川 忠峰 (国際根付彫刻会伊勢支部長)

日時

’19.10月~’20.3月 (6回講座)     各日18:30~20:30

’19.10月 4日(金) この回のみ第1金曜日      ’20.1月24日(金) この回のみ第4金曜日
aaa11月 8日(金)                2月14日(金)
aaa12月13日(金)                 3月13日(金)

参加費

(6回分)   会員 10,200円  ビジター 13,200円 (材料費含む)

※作品により追加費用をいただく場合があります

定員

15名限定

集合場所

五十鈴塾 右王舎

日本人が日常的に着物を着用していた時代、男性が持つ巾着や印籠、たばこ入れなどを帯に挟んで下げる際に、滑り落ちないように留め具の役目をしたのが根付です。最近では着物を着用する機会が減り、本来の役目としての出番が少なくなりましたが、木,竹,骨,角,金属,水晶,象牙などを使用し、細密な彫刻がほどこされた根付は工芸品・美術品として価値が高まってきています。

講師の中川忠峰先生は優しく1人1人に丁重にご指導くださり、初めての方でも安心してご参加いただけます。

また 材料には朝熊柘植を使用しており、出来上がった作品は年月を増すごとに味わいが出て木の宝石となります。時間をかけて作成させた根付は愛おしく、自慢の作品になることでしょう。
根付を愛するたくさんの仲間と根付談議も楽しみながらの和気あいあいとした講座です。