イベント案内・お知らせ

ハーブ三昧青山

ハーブを見て・食べて・香りを楽しむハーブ三昧の一日を過ごします。
ハーブの香りや鳥のさえずりを聞きながら、森の木々からあふれるマイナスイオンをたっぷり浴び、標高600mの 高原の爽やかな空気を満喫できるヒーリングウォークを体験。 昼食はレストラン「ラグラース」にてハーブにこだわり、良質な自家製ハーブをふんだんに用いた香り高いフレンチを堪能します。
午後からはラベンダーが真っ盛りのハーブガーデンへ。ここは8ヘクタールもの広さがあり、年間300種類を超えるハーブが植えられています。仕上げはアルカリ性単純泉の霧生温泉でリラックスタイム。 温泉の適応症は神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復・健康増進で、効能は心身の疲労回復や潤いとツヤのある肌、 滑らかな肌になるなどです。
普段頑張っている心と身体を癒しリフレッシュ、明日からの活力を養いましょう。

講師 五十鈴塾事務局

日時

6月 27日(木)                  7:50~17:00

参加費

会員8,800円     ビジター 9,300円 (バス代・食事代・入園料・保険料含む)

定員

16名限定

集合場所

7:45に五十鈴川駅集合

ハーブは一般に香りや苦みなどの風味を楽しむために用いるキッチンハーブを指すことが多いのですが、最近は香りや薬効のある植物全体を指すようになりました。元々はヨーロッパでつかわれていたもので考え方としては、日本の香辛料や漢方薬と大差はありませんが植物そのものの花や香りが優雅なので、人気がでました。
メナード青山リゾートハーブガーデンはそんな素敵なハーブを堪能できる高原のリゾート。圧巻は8へクタールのガーデンに咲き誇る紫のラベンダー、香りにむせ返りながら存分に堪能していただけます。
爽やかな空気を満喫しながらのヒーリングウォークやハーブを用いたフレンチ、仕上げはアルカリ性単純泉の霧生温泉で潤いとツヤのある肌になりましょう。