イベント案内・お知らせ

伊勢志摩の草木染

「草木工房 遊」を訪れると、伊勢志摩にある季節の草木で染められたストール・タペストリー・服飾小物など美しい作品たちが出迎えてくれます。 自然の草木や花・海藻等を使って染める作品は、化学染料には出せない優しい色合いが楽しめます。草木染に適した素材はシルク、綿、麻、羊毛などの自然素材。今回は綿ガーゼのストールを染めます。肌触りのよい、初夏にはぴったりのストール。あなただけの一品をつくってみませんか?
でもその前に2018年8月5日にオープンした横山天空カフェテラスの展望休憩所にちょっと寄り道。英虞湾に浮かぶ大小60もの島々、日本有数のリアス海岸美を誇る絶景が楽しめる展望台で志摩の景色や自然を感じ、草木染のイメージを膨らませましょう。

講師 林田 雄治(草木染工房 遊主催)

日時

6月 12日(水)                   10:00~17:00 ※こちらの講座は満席となりました

参加費

会員7,800円     ビジター 8,300円 (バス代・食事代・材料費・保険料含む)

定員

10名限定

集合場所

9:55に五十鈴川駅集合

講師の林田さんは奈良県でお勤めされて見える頃から趣味として藍染めをされていたのですが、
志摩に移住されてからは藍染めだけでなく、伊勢志摩の四季折々の草花を使って草木染も始められ、ご夫婦で「草木染め工房 遊」を営まれています。
『藍染めは藍の濃淡やデザインでの表現となるが、草木染は同じ植物であっても季節や部位によって色が違い身近にあるたくさんの材料からさまざまな色が生み出され、日々新しい出会いが魅力的。』との事。
どちらも林田さんの人柄を現したような優しい作品たちです。工房で色とりどりの作品たちを見ているだけでも楽しいのですが、今回はストールの染め体験をします。素材は綿ガーゼ、日焼け対策や冷房での冷え過ぎ対策にもってこいです。林田さんご夫婦の優しい指導で世界に一つのストールを作りましょう。
せっかく志摩まで行くので昨年オープンした横山天空カフェテラスへも寄って景色を堪能した後、オーナーシェフが志摩観光ホテル「ラ・メール」で料理長補佐やノルウェー&ポーランドで公邸料理人を務めたフレンチ食堂「ノルポル」で昼食をいただきます。
初夏の一日を思いっきり楽しんでみませんか。

※ 写真はイメージです