イベント案内・お知らせ

蓮と金魚を見に行く

夏は苦手とおっしゃる方は多いのですが、夏でなければ出会えない素晴らしいもの、それは蓮。

この蓮が一面に咲いている場所に行ってみませんか?

全国有数の蓮根産地の愛知県愛西市、昔は立田村といっていました。

翡翠のような大きな葉の間からユラリユラリと「どこが暑いの?」と言わんばかりに優雅に咲く淡いピンクの花、さすが極楽浄土の花としてふさわしい風情です。

お昼は蓮根づくしの料理をお楽しみいただきます。

午後はこれも夏の風物詩ですが、桜錦、江戸錦(相撲?)パンダ、オランダシシガシラ(動物園?)、いえいえ金魚です。

弥富は金魚の生産地、見事な金魚の数々は見ているだけで涼しくなります。

たかが金魚と言うなかれ、一匹ン万円もするものもあるそうです。

眼の保用にいかがですか?

(歩きやすい服装で、飲み物などをお持ちください)

日時  7月17日(水)      7:30~17:00

参加費  会員 13,500円     ビジター 14,500円

(バス代・昼食代・保険料含む)

定員  18名限定

集合場所  7:25に五十鈴川駅集合