イベント案内・お知らせ

中国茶を楽しむ

お茶の発祥地中国には、数百種のお茶がありますが、一般的に発酵度によって6つに分類されます。
浅い方から緑茶、白茶、黄茶、ウーロン茶に代表される青茶、紅茶、プーアール茶に代表される黒茶です。
それぞれに味わいが違いますがいずれも何煎も煎れられます。
手軽に手に入る中国茶ですが、実は煎れ方によって味が大きく変わってきます。
中国茶に魅せられて何度も中国に行き、産地も巡ってきた須永さんに美味しい中国茶の煎れ方を教えていただきましょう。
材料は芽吹いた茶葉を白毛がとれないうちに採取した白茶の白豪銀針、青茶の鉄観音です。
中国茶は時間をかけてお湯の中で葉が開き味がしみ出てくるのを待つもの、お話を聞きながらゆっくりと楽しみましょう。

講師 須永知佐(中国茶茶房 茶KURAオーナー)

日時

3月 19日(火)     13:30~15:30

参加費

会員 1,800円     ビジター 2,300円 (お茶・お菓子代含む)

定員

15名

場所

五十鈴塾右王舎