イベント案内・お知らせ

「干支亥」を折る

古来より日本の人々に山の神として尊敬されていたイノシシ。
多産であり、縄文時代から豊穣の象徴としても重視されていました。
「勇気」と「冒険」がシンボルとされるイノシシ。
久しぶりの二階堂先生の折紙講座は恒例の「干支を折る」、今回は「亥」。
12年前の「亥」とは趣を変えて、亥の親子が境内で蹴鞠を楽しむとてもかわいい様子を表現、それに挑戦していただきます。 オリジナルの「亥」の色紙を飾って、新年を迎えましょう。
(ハサミ・ボンド・ピンセットなどをお持ちください)
<12年前の作品>

講師 二階堂黎子 日本折紙協会師範・おりがみほーむパピレリア主宰

日時

12月6日(木)     13:30~15:30

参加費

会員1,700円     ビジター 2,200円 (材料費含む)

定員

25名限定

集合場所

五十鈴塾右王舎

講座のタイトルに合わせて、いつも素晴らしい作品を創作される二階堂黎子先生。

先生のやさしくて心のこもった作品は、見ているだけで幸せな気分になり、更にそれを見た人も幸せの連鎖が広がります。

こだわりの和紙で作った干支の作品を、玄関や部屋に飾って、良いお年をお迎えください。

お友達を誘ってご参加、お待ちしております。