イベント案内・お知らせ

魔法の吸水タオルを生み出した男

皆さんは「エアーかおる」というタオルをご存知ですか?
その実演販売を見た人の多くがつい買ってしまうという魔法のタオル。このタオルを開発したのは「浅野撚糸株式会社」の社長です。

撚糸(ねんし)とは糸に撚り(より)をかけること。 1本から複数本の糸を引き揃え、撚糸機と呼ばれる機械でひねりを加える(撚る)ことで、糸に新たな強度をつける作業のことです。浅野社長は新しく開発された糸をもとに、その糸を最大限に生かす撚糸方法を研究開発され、素晴らしい吸水性を持つ糸を誕生させました。それはまるで水をストローで吸い上げるようにタオルが水分を吸ってゆくのです。そして津市にある「おぼろタオル株式会社」の協力を得て「エアーかおる」が誕生しました。

今回浅野社長を講師に迎え、開発にまつわる秘話、撚糸技術について、また何度失敗してもあきらめずに研究・努力されたお話などをお伺いしながら、ポジティブ思考の大切さを教わりましょう。

講師 浅野 雅己(浅野撚糸株式会社 代表取締役社長)

日時

12月12日(水)         13:30~15:00

参加費

会員 1,100円       ビジター 1,600円

定員

30名

場所

五十鈴塾右王舎

今回初めてお招きする講師の浅野雅巳さんは岐阜県にある「浅野撚糸」株式会社の二代目社長で、最近、話題になっている、リピート率90%を誇るという驚異の数字をたたき出しているタオル「エアーかおる」を開発した方です。
私たちが何気なく使用しているタオルですが、市場には数えきれないほど多くの種類で溢れています。そんな中、エアーかおるは私たちに究極の心地よさを味あわせてくれる魔法のタオルなのです。しかもエアーかおるに採用している「特殊撚糸工法」は第5回ものづくり日本大賞【伝統技術の応用部門】において、「経済産業大臣賞」を受賞しています。いわば、国のお墨付きタオルです。
一時は安い価格の中国製の製品に押され会社が経営難になったところから、起死回生の“世界初の撚糸”を生み出した浅野雅己社長の諦めない、 失敗から何かを学ぼうとする努力の結果なのでしょう。
今回の講座は、撚糸とはどういうものなのか知り、世界初の撚糸が誕生する秘話をお聞きします。