イベント案内・お知らせ

国宝姫路城を訪ねて

世界の訪れたい城ランキングでも上位に入る国宝姫路城。天を舞う白鷺のように見える姫路城は別名白鷺城ともいわれ、 建築技術の粋を極めた傑作として、平成5年12月に奈良の法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産に指定されました。400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、戦災に遭うこともなかった姫路城は、天守や櫓、門などの保存状態が非常によいうえ、ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産なのです。
a
また、姫路城には数々の物語が残っており、聡明で美しい姫といわれた徳川家康の孫娘である千姫の物語や、宮本武蔵の妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸など、建築以外にも多くの物語の舞台として魅力あふれるお城です。日帰りで行くのは少々厳しい距離なのですが、お城シリーズとしては絶対はずせないので思い切って訪ねることにしました。若葉あふれる季節、美しい姫路城を楽しみましょう。
(歩きやすい服装で飲み物、おやつなどお持ちください)

講師 五十鈴塾事務局

日時

4月24日(火)                   7:00~19:00

参加費

会員15,500円     ビジター 16,500円(バス代・昼食代・入館料・ガイド料・保険料含む)

定員

18名限定

集合場所

6:55に五十鈴川駅集合

白亜のお城の姫路城。前回訪れた松本城とは対照的です。ちょっと古いですが、テレビ時代劇「暴れん坊将軍」でも将軍徳川吉宗の江戸城という設定で姫路城の映像がでてきます。その姿の美しさ、もっともお城らしいお城。誰もがイメージする日本のお城です。春の若葉に彩られた姫路城を地元のボランティアガイドの方にご案内いただき、様々な角度から楽しみましょう。
a
また、傍には姫路城を借景とした日本庭園の「好古園」もあります。この庭園は池や水の流れで結ばれた池泉回遊式庭園で約1万坪の広さを誇ります。
昼食は姫路名物あなご料理を堪能します。穴子天婦羅など、少しづつたくさんの種類が愉しめる穴子尽くの御膳です。
少し長い道中になりますが、目もおなかもいっぱいになる贅沢な講座です。