イベント案内・お知らせ

宇治さんぽ

内宮前の宇治は門前町として発展してきました。2000年の歴史のあるところですから、残されたものも多くあります。そこここに名残の石碑や建物、木々などがその存在を訴えていますが、残念なことに覚えている人が年々少なくなっています。
今日は生まれも育ちも宇治という山中先生にご自身の体験や古老から聞いたことなどを伺いながら、宇治の歴史の証人をたずねたいと思います。
さて皆さんはどのくらいわかりますか?(歩きやすい靴と服装で、飲物、お菓子などをお持ちください)
<行程>(予定)
猿田彦神社―牛谷坂―荒木田墓地―慶光院跡―如雪苑―宇治神社―法楽舎跡―宇治二郷会所跡
―守武邸跡―社地跡―御師の門―慶光院(神宮職舎)

講師 山中 一孝(豆腐庵山中代表取締役)

日時

10月30日(月)         13:30~15:30

参加費

会員900円     ビジター 1,400円(保険料含む)

定員

20名限定

集合場所

13:30に五十鈴塾集合

生まれも育ちも宇治の山中先生と宇治の町を歩きます。
「道開きの神様」を祀る猿田彦神社から「俳諧の祖」と言われる荒木田守武ゆかりの地、伊勢神宮のご遷宮の復興に尽力した慶光院の跡などを山中先生のお話を伺いながら巡ります。
通り過ぎてしまいそうなところに意外な歴史があるかもしれません。身近な地域の歴史をたどってみませんか?お申込みをお待ちしております。