イベント案内・お知らせ

プロが教える秋の寄せ植え

秋は野山の草花が深い色どりをまし、そして少しさみしさを感じる季節です。そんな秋の草花を一つの鉢の中に寄せ植えにして、小さな秋の景色をつくります。
寄せ植えの基本、土・肥料から植物の栽培特性までを、志摩でご活躍のヤマジ園芸の山路社長に分りやすくご指導いただきます。
山路さんは伊勢志摩サミット1周年を迎えるにあたって志摩に訪れる人を花フレームで出迎えたいと、色とりどりの花を飾られました。園芸療法としても注目されている昨今、園芸で町も人も癒したいと熱く語る山路さんに、いろいろな疑問も解決していただきましょう。
寄せ植え初心者の方も大歓迎、お気軽に参加してくださいね。
(園芸用手袋、エプロン、タオルなどをお持ちください)
※材料準備の都合により、9/13に申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください。

※お花は当日までお楽しみです。

講師 山路 元彦(ヤマジ園芸代表取締役・グリーンアドバイザー)

日時

9月 20日(水)                   13:30~15:30

参加費

会員3,000円     ビジター 3,500円 (材料費含む)

定員

20名限定

場所

五十鈴塾右王舎

夏の暑さも落ち着き朝晩は肌寒さを感じる時期、秋の寄せ植えを楽しんでみませんか?
寄せ植えとは、一つの器に複数の植物を植え込むことです。
スペースがなくても複数の植物が楽しめ、1種類で楽しむときとは違い組み合わせの面白さがあります。
華やかな春や夏の花々とはちょっと違う、落ち着きのある可憐な花々を中心に、ひとつの鉢に秋の風景を表現します。
花がある風景は心を和ませ、暖かな気分にさせてくれますよね。
今まで園芸に興味があってもなかなか一歩を踏み出せない方や、うまく花を育てられない方。この機会にぜひ挑戦してみましょう。
山路先生の分かりやすいご指導とアドバイスで、初心者の方でも大丈夫。
日頃、園芸でのお困りごとや疑問などもこの機会に先生に聞いてみましょう。