イベント案内・お知らせ

秋の星見と生命の起源

講師  小林 修二(名古屋市科学館学芸課学芸係長)

日時  2021年11月9日(火)  18:30~20:30

だんだんと肌寒く感じる日が多くなる一方で、空気が乾燥し、空気の透明度が高く、綺麗な青空が広がる日も多くなってきています。

この頃の宵空には、南の空にひときわ明るい星が見つかります。
こちらが木星で、その右隣にやや明るめの星が見つかったら、それが土星です。
木星や土星の衛星には、近年の観測によって液体の水が存在する可能性が示唆されており、生命の可能性が期待されています。

一方で、今の段階では、地球以外の天体に生命は見つかっていません。

それでは、地球の生命はどこから誕生したのでしょうか。

実は、その生命の元は、宇宙からやってきたと考えられているのです。

最近の火星探査や、木星や土星の衛星探査、小惑星探査の観測結果などから、生命の起源を紐解いてみましょう。

(イラスト)山田卓先生

参加費  会員 1,150円  ビジター 1,650円(和菓子付き)

お菓子は講座に合わせて作っていただく五十鈴茶屋の特製菓子です

定員  20名

場所  五十鈴塾右王舎